e治験.com

トップページ > 治験・モニター・イベントを探す > 治験・モニター情報 > 【募集終了】ヒト成長ホルモン薬の連日投与療法を受けている小児の治験薬への切り替え試験

治験・モニター情報

【募集終了】ヒト成長ホルモン薬の連日投与療法を受けている小児の治験薬への切り替え試験
募集終了 【募集コード】HC0018
性別 男女
年齢 3歳以上
タイプ 通院
実施場所 ※詳細はお問い合わせください
参加期間 最長で3年の間に15回程度の来院 ※個人により異なります。
参加基準

□3歳以上で、思春期前の日本人男女
□成長ホルモン分泌不全症と診断され、 ヒト成長ホルモン薬を
   投与している方
□現在、成長ホルモン治療を1か月以上行っている方
□ヒト成長ホルモン薬による治療を中止し、治験薬に切り替えていただく
   意思のある方

参加いただけない基準

▼以下に該当される方はご協力いただけません。
□成長ホルモン薬以外の成長促進剤の投与を受けたことがある方
□糖尿病、嚢胞性繊維症、腎機能不全の方
□慢性の腹痛がある方
□悪性腫瘍の既往歴がある方
□遠隔地への転居予定がある方

募集期間 募集中 ※定員に達し次第、募集終了となります。
負担軽減費 既定の負担軽減費が支払われます。詳細はお電話でご案内します。
応募方法

お問合せフォームへご登録ください。後日、こちらからお電話をいたします。

不明点等ございましたら、下記フリーダイヤルへお電話ください。
低身長症お問い合わせ窓口
0120-525-293 受付時間:毎日 9時~17時

備考

<基準について>
・上記以外にも基準がございますので、電話でも確認させていただきます。
・参加基準に合致しない場合、募集定員に達した場合はご参加出来ないことがございます。

<お電話いただく際のお願い>
お電話で確認させていただく際、お子様の出生時の状況(在胎週数、出生時身長、出生時体重)をお伺いします。
母子手帳などをお手元にご用意の上、お問合せください。

関連ワード:関連項目はございません

募集中の治験・モニター情報一覧

ページのトップへ

治験とは?

治験とは?

製薬メーカーが開発した薬剤を医薬品(お薬)として世に出す為には、事前に厚生労働省の承認・認可を得ることが法律で義務化されています。
この承認を得るために行う「治療を兼ねた試験」を「治験(ちけん)」と言います。
治験は、前臨床試験で有効性や安全性を十分に確認した後に、健康な人や対象疾患の患者様に対して実施されます。
私たちが普段使う薬は全て、多くの一般の方々が治験ボランティアとして治験に参加した結果、承認されたものです。
同じ悩みを持つ多くの患者様のためにも「治験」へのご協力をお願いいたします。

治験ボランティアとは?

治験に自発的に参加・協力していただける方を「治験ボランティア」と呼んでいます。
治験参加中は、交通費や検査等の負担を軽減する目的で、負担軽減費が支払われます。

治験の流れ

  • 第1相試験

    健康な成人

    安全性や吸収・排泄等の確認

  • 第2相試験

    少数の患者

    用法・用量の確認

  • 第3相試験

    多数の患者

    既存薬やプラセボ等との比較

  • 製造販売後臨床試験

    より多数の患者

    治験を経て承認された薬が市販された後、より多くの患者様の治療で使われたときの効果や安全性を確認

ページのトップへ