e治験.com

トップページ > 病気事典

病気事典

気になる病気の症状・原因・予防

気になる病気の症状・原因・検査・治療・予防方法などをまとめました。
ここに掲載の病気の治験を常に募集しているわけではありませんが、募集する際には会員様へ優先的にご案内しています。

現在掲載中の病気

一般内科

消化器系

呼吸器系

心療内科・精神科

婦人科

整形外科

泌尿器科・肛門科

皮膚科・アレルギー科

神経科・神経内科

ページのトップへ

治験ボランティアをしませんか?

helC(ヘルシー)では会員様に治験をご案内しています。
参加ご希望の方は、Webよりご応募ください。

ボランティアに登録する

治験とは?

治験とは?

製薬メーカーが開発した薬剤を医薬品(お薬)として世に出す為には、事前に厚生労働省の承認・認可を得ることが法律で義務化されています。
この承認を得るために行う「治療を兼ねた試験」を「治験(ちけん)」と言います。
治験は、前臨床試験で有効性や安全性を十分に確認した後に、健康な人や対象疾患の患者様に対して実施されます。
私たちが普段使う薬は全て、多くの一般の方々が治験ボランティアとして治験に参加した結果、承認されたものです。
同じ悩みを持つ多くの患者様のためにも「治験」へのご協力をお願いいたします。

治験ボランティアとは?

治験に自発的に参加・協力していただける方を「治験ボランティア」と呼んでいます。
治験参加中は、交通費や検査等の負担を軽減する目的で、負担軽減費が支払われます。

治験の流れ

  • 第1相試験

    健康な成人

    安全性や吸収・排泄等の確認

  • 第2相試験

    少数の患者

    用法・用量の確認

  • 第3相試験

    多数の患者

    既存薬やプラセボ等との比較

  • 製造販売後臨床試験

    より多数の患者

    治験を経て承認された薬が市販された後、より多くの患者様の治療で使われたときの効果や安全性を確認

ページのトップへ